テレビ&ゲーム

我が家は
子ども4人に対してPC3台
TVは大型TVが1台だけど
ゲーム用のTVやPCでもTVを見ることができる。

ビデオデッキは3台
子供用が1台
DVDデッキは
再生用2台(1台は子ども専用)録画もできるもの1台

他にレーザーディスクやベータ-まである。
ゲーム機はPS PS2  ニンテンドー64  ゲームボーイ2台
ゲームボーイアドバンス1台

そして、CSも契約している

我が家だけが特別ではないと思う
でも!それがちょっと私には疑問・・・・・
主人はオーディオが趣味です
TVも大好きで休みの時はほぼ1日中見ています。
最近はガーデニングにも凝りだしたので
TVの時間は減ったけど、その分を子ども達が・・・・・

そうなんです!
子ども達はいつでもアニメや映画が見放題!
ゲームも4人兄弟なのに待たずにできる・・・・

私がいくら時間を決めても
TV好きの主人は「いいよ」という・・・
困ったもんだ(-d-)# プンプン!

ゲームも
なんだか、相手をやっつける物ばかり
時々「殺せぇ~!」とか「やっちまえ!」「死ねぇー!」とか叫んでるので
私は真剣に叱る!!!(〃σOσ)ノ コラァ~ー

「ゲームじゃん!遊びで言ってるんだから!!」
と、キレル!

「そうじゃないよ。遊びでそんな言葉を
軽い気持ちで使って欲しくないの
とっても重い、恐い言葉だよ。
そんな言葉を平気で使うなんて信じられない!
いいことじゃないよ!」

我が家の子は 気を使いながらゲームしている。
でも、軽はずみでそんな言葉を使って欲しくないのです。
おかしいかな?私・・・・
遊びに来た子まで叱ります。

「その言葉は、使わないでね。
遊びで使う言葉じゃないよ。」と・・・・

でも、ゲームの内容を見ると
そう言う言葉を使わざるを得ない。

TVもゲームも子ども対象ではなく
高校生以上!20歳以上を対象にしているような感じがする
子どもの為に
子ども達が素敵な間接経験をできるような
ゲームだったらいいのに・・・・
でも、いまさらそんなゲーム・・・売れやしない

子ども達は子どものままでいられない
とっても早く成長する事を強いられている
又は、早く成長する事が当然になっている。

子どもらしい時期が短い。
こんなんでいいの?

我が子が通う小学校の門の横には道路を挟んで
向かい合わせに2件のゲーム屋さんがある。
それもおかしい!

学校帰りに立ち寄りたくなる・・・当然。
どうして父母が反対してたのに
学校側や教育委員会は何も言ってくれなかったんだろう。

いろんな問題も今まで起きてた
それでも、商売の邪魔はできないから・・と
お店側に何も言ってくれない。

 *大金を持って子どもだけで買いに来たら売らないで欲しい。
 *制服のままの子供が来たら注意して欲しい。
 *子どもだけでゲームソフトを売りに来ても買わないで欲しい。

私は、PTAで意見した。
保護者は納得してた。でも、一緒に動いてくれる人は
少なかった。
学校側も何も言ってくれない。
むしろ動かないで欲しい様子だった。

我が家はTVは2番組
ゲームは1時間と決めている。(平日)

仲良しの友人宅も同じ条件にしている
だから子ども達も納得して守っている。
親同士で会って、決めました。

もっと、素敵な経験ができる環境になって欲しい。
素直な心が育つ環境・・・・

どう考えても今の世の中は
30代以降の大人が楽しめる事が中心の
世の中のような気がしてならない・・・・

| | コメント (3) | トラックバック (0)

幼稚園の夏休み

 幼稚園が保育園化してきていると言われて久しい。

両親の共働き
核家族化
近所付き合いの無さから遊ぶ子どもがいない
等‥
理由は多様化してきている。
 
 仕事をしないと生活できない事は重々解かってる
我が家もそうだし・・・・

でも、子どもが小さい時は
何とか親子で過ごして欲しい
幼児期までに 親が子どもに伝える事は
数知れずある。

基本的な生活習慣
親子の絆を深めるのも幼児期までが大きい

でも、最近は
こんな事を求めてはいけない風潮もある
ストレス社会で
「幼児虐待」という現実がある

こころの病気を押してまで
全ての人に こんなことを求められない世の中・・・・
寂しいね。
大人も子どもも弱くなってるんだね。きっと・・・・
私だって 人が怖くなったり、
自分の感情を押さえる時
辛くなる時がある。
誰だってそう。

誰にでも「頑張ってね!」って簡単に言えない。

そんな保護者達の為に、つまりは子ども達の為に
幼稚園でなるべく預かろう
と言う考えが大きくなってる。

「夏休み」
純粋に休みになってる幼稚園ってあるのかな?

幼稚園の役割も
時代と共に多様化してる。

この、多様化
子どもにとって、良い多様化になって欲しい
大人の都合ばかりが優先されないよう、
子どもの存在が一番に考えられるよう、
私は願う。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

5歳児就学問題

「5歳時から小学校へ・・・・」
聞いたとき、「誰が考えたの?嘘でしょッ!」
耳を疑った・・・・

何でも、早期教育にするのでしょうか?
5歳児は本当に何でも吸収して
大きく成長する1年です!
でも、それって、幼児期のまとめのような物で
幼児から子どもに成長する節目なんじゃないかな?

なんでも吸収するから・・・と言って
じゃ~小学校へ・・・と言うのは違うと思う。
この時期でしか出来ない事、 この時期にやっておかないといけないことは
机に向かってのお勉強じゃないと思う。

生活経験の少ない子どもが多い中
5歳児の時期に
いっぱい遊んで、遊びの中から
たくさんのこと、
人間関係、言葉、心の揺れ、等など・・・・
を、体得してから、お勉強だよね。

違うかな?

下に書いた「山田先生」が
「5歳児が幼稚園からいなくなったら
幼稚園の集団生活はどうなるでしょう?」
と、問われた。

「そうよ!!!」
幼稚園をまとめているのは年長サン!5歳児なのよ!
自分の事をやろうと言う自立
そして、下の子ども達のことも考えられる
チョッとした手助けが出来る
達成感を味わえる
優しさ、たくましさ、
4歳の子ではまだまだ、未熟で出来ない。
4歳の子どもには負担が大きい!!

だよね・・・・幼稚園には5歳児が
3・4歳児の憧れの先輩
5歳児は幼児教育の場で
類似体験をいっぱいさせ、遊びに打ち込む時期なのよ!

「小学校の先生方が、5歳児を知るために
幼児教育を勉強してくれるのでしょうか?
そんな時間と心の余裕があるのでしょうか?」

私も、そこが疑問です。

そんなに早く、子どもを遊びから
引き離さないで!

| | コメント (2) | トラックバック (1)

その他のカテゴリー

子どもの現状 | 研修会 | 私の想い | 育児