« 2005年9月 | トップページ | 2005年12月 »

退園

 10月31日・・・・・・
11月1日からの
園児募集を尻目に
一人の園児が退園した。

お母さんの「お産の間だけ」というお約束で
9月に入園してきた
可愛い笑顔で 小さく、プクプクしたほっぺ
よちよちがちょっと 上手になったかな?
くらいのペンギンのような歩き方をする
可愛い男の子だった。
オムツのお尻がぷくぷくで すっごく可愛い

保育園に2ヶ月通っていたらしく
集団生活にもすぐ慣れた。
そして、今回も2ヶ月で退園

それも保護者の選択だから、なんとも言えない。

転勤でもないのに
あちこち入園と退園を繰り返すのは子どもにとって
プラスかな?マイナスかな?
そして。。。入園手続を行う今・・・
「4月からは別の幼稚園に通わせて見ます」
の言葉・・・・・

何か、不満があったのかな?
自分自身を省みる・・・・・
いつも元気に活動し、お友達とも仲良く遊んでいた・・・
私にも甘えてきて 「たかこせんせい!」と
抱きついてきてくれていた・・・・

赤ちゃんが生まれてからは
少し表情が暗くなってきた。
寂しいんだな・・・・
だから
幼稚園ではいっぱい抱っこして
お話して、いっしょに遊んだ。
でも、お母さんには 何か物足りなかったんだよね。
ショックでした・・・。

今度の幼稚園には出来れば・・・卒園までいてね。
お友達たくさん作ってね。
Kちゃん!元気でね。
いつまでもKちゃんの可愛い笑顔と
お尻と(?)元気な声・・・・忘れないよ♪

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2005年9月 | トップページ | 2005年12月 »