« 幼稚園の夏休み | トップページ | 素敵なおかあさん »

子どもを叱る

 「叱る」と「怒る」
違いを解かっていない
だから、子ども達は戸惑ってしまうのかな?

「叱る」
きちんと話をして、やってしまった事をたしなめる

「怒る」
怒鳴りつける、感情で物を言う、角のたつ言い方

我が子だとついつい感情が先走り「怒る」になってしまう。

私の知っている人に、すぐカッとなって 子どもを怒鳴り散らす人がいる
「可哀想だよ。子どもの言い分も聞いてあげないと・・・」
と言っても
「アンタは甘いの!この子はいつも人のことを気にしてばかりで
すぐ嘘をついたり、機嫌を取ったりして、私はこんな性格は好きじゃないのよ!」
と言うのが彼女の言い分・・・・

「嘘をつく」「機嫌を取る」
って言うのは
その子が自分を認めて欲しくって
自分の方をむいて欲しくって
誰かに助けを求めているんじゃないかな?
先ずはお母さんに認めて欲しくって
お母さんのご機嫌を取る。
でも、お母さんは「アンタの性格は嫌いだ!」
と、ハッキリ言う。

すぐ近所に住む祖父母からもその少女は嫌われている
理由は「嫁に似ているから・・・・」
3人姉妹の彼女は真ん中
上下の子達は、何でも買ってもらえたり
誉めてもらえたりするのに
彼女の誕生日は素通り、入学式、部活やピアノの発表会、
そう言うのがあると上下の子どもの時は
家族こぞって出かけるのに
彼女の時は知らん顔・・・・

どんな子どもに育つのかな?
可哀想になる。
時々自分の部屋から電話してくる

「おばちゃん、私って嫌われるタイプなのかな?」

「違うよ!今は上手く貴方の気持ちが伝わっていないのと
おばあちゃんもお母さんも忙しくって
貴方なら解かってくれると思ってたんだと思うよ。
優しくて何でも出来る貴方に
おばあちゃんもお母さんもついつい当たってしまうのかも・・・
貴方がしっかりしているからね。だから時々甘えたりしてごらん!
おかあさん、ココが出来ないとか、おばあちゃん、おばあちゃんは子どもの頃
どんな事をしていたの?とかっていって、話をしてごらん。少しづつ
貴方がさびしい事もわかってくれるよ。
おばちゃんもお母さんにちゃんと貴方の気持ちを伝えるから・・・・」
小6の女の子になんって言って慰めればいいか解からなかった。

お母さんとも毎日のように話してきた
「あの子とだけは気が合わない!
気に触る事ばかりする」

「貴方に似ている?」  「・・・・・・そうかも・・・・」
「イライラするよね。自分の悪い所を見せ付けられてる気がして。
でも、そうだったらあの子の寂しさも解かるでしょッ!
子どもはまだ子ども、大人になった事が無いんだから
貴方の気持ちの100%応える事なんてできないよ。
貴方が、子どもだった経験がある貴方が
子どもの目線まで降りて、彼女のいけないところを
一緒に改善していってあげて。
そして先ずはいいところをいっぱい見つけて誉めてあげて。
誉めてあげたらいいところがいっぱい伸びるよ!」

「人の子だから、言えるんだよ!
私はあの子と向き合えない!」

どうしたらいいかな・・・・

|

« 幼稚園の夏休み | トップページ | 素敵なおかあさん »

コメント

>その子が自分を認めて欲しくって
 自分の方をむいて欲しくって
 誰かに助けを求めているんじゃないかな?
 先ずはお母さんに認めて欲しくって
 お母さんのご機嫌を取る。
 でも、お母さんは「アンタの性格は嫌いだ!」
 と、ハッキリ言う。

そうなのよね。
解っているのよ。
このお母さんはきっと。。。

私とおんなじだぁ。
かーやんもいつも思っているもの。
家の場合、上の子についつい「可愛くない」だの
「なんでそうなの?ちゃんとしなさい」って
言ってしまっている。

子供なんだ。
足りない部分があってあたりまえさ。
第一自分がだらしない人間なんだもの。
子供に、自分の思ったとおりを押し付けたって出来ないんだよ。

言ってしまった後に、ちょっと後悔。
子供が愛情を求めているのも解っているけど
素直に全部を受け入れてあげられない
小さな自分がいて、それもイライラする。

そして、時々どさくさにまぎれて
ぎゅっと抱っこしてあげて誤魔化してるかな?
大きな声で言わないけど
「いつもごめんね。お母さんはあなたが大好きなの。」
って気持ちをこめて・・・

本当はピーターパンに出てくる
ウェンディのお母さんみたいになりたいな。
子供がいたずらしても
「あら、だめねっ」って笑っていえるくらいの
大きな心を持ったお母さんになりたいな。

現実は違うから、子供と一緒に
大きくなっていこうと思ってはいるんだけど
今日もまた、小さいことでグチグチ言っている
わたし・・・

頑張れ!自分!

このお母さんもどこかで気づいているんだよ。
自分が成長しなくちゃって。
でも誰かのせいにしないと・・・
弱いんだねきっと。
お母さんごと包み込んで言ってくれる人がいるといいけど。

頑張れ!お母さん!


投稿: かーやん | 2005年9月25日 (日) 00時31分

かーやんさん!ありがとうm(_ _)m
かーやんさんのコメントをいつか彼女に見せてあげられらたらいいんだけど・・・

CMで、子どもを抱きしめたあげる事が大切だって言ってるじゃない
彼女はあのCM大っ嫌いなの。

あの子を抱きしめるなんてしたくもない!

って・・・・
虐待までは行ってないけど・・・
そばにいて、ハッキリ言えない私も情けない。

投稿: totoro | 2005年9月25日 (日) 09時16分

初めまして(*^ー^)ノ
偶然、totoro♪さんのブログを発見し、読ませて頂きました☆

なんだか切なくもあり・・・そして、身に覚えのあるお話しでした
ガチャポンも5歳の長男に時々、「怒る」をしてしまいます
すごく反省しました(-o-;)

☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°

「退園」のお話しも切ないですね
ガチャポンは子供たちに、たくさんの友達を作って欲しいと願っています
新しい出会いも大切ですが、じっくり仲良くなっていく時間も必要だと思うんですけどねぇ。。。
難しいですね

投稿: ガチャポン | 2005年11月 6日 (日) 22時40分

ガチャポンさん!
こんにちは。
カキコありがとうございますm(_ _)m

「怒る」・・・・って良くありますよね。
でも、それが当たり前になると
いけないけど、反省して
気をつけていく人は きっと虐待なんかしない・・・

親子だからついつい感情的になっちゃいますよね(゚-゚)(。_。)ウン
おたがいに気をつけようね~♪

また、遊びにいらしてくださいね。

投稿: totoro | 2005年11月 7日 (月) 00時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/132772/6010742

この記事へのトラックバック一覧です: 子どもを叱る:

» 子供をに怒る [のんびり行こう子育てと、親育]
今日、子供を怒ってしまいました・・・ 事の発端は、ピアノに持っていくノートを無く [続きを読む]

受信: 2005年9月26日 (月) 20時09分

« 幼稚園の夏休み | トップページ | 素敵なおかあさん »